鉄野はさみの映画感想録

映画館のバイトを1週間ちょいでクビになるぐらい駄目なボクです。でも、映画の感想を書いたりします。

【ネタバレ】『天気の子』は、もっと丁寧に語られてもいいんじゃないかって思ったワケよ。俺はね?


監督・脚本・原作・編集:新海誠
製作:市川南、川口典孝
製作総指揮:古澤佳寛
出演者:醍醐虎汰朗、森七菜、小栗旬
音楽・主題歌:RADWIMPS
製作会社:「天気の子」製作委員会


「居たたまれない気持ちになったわw」

池袋グランドシネマサンシャイン、天気の子の上映が終わって。
視聴後の感想をぶつけ合う観客たち。もとい、カップルの皆さま。

後ろの座席から声がする。

カップル女「いやさー、東京が沈んだせいでさー、あの二人のせいでさー、犠牲者が何人いるのかって考えたら居たたまれない気持ちになったわw
カップル男「お、おう」

俺は知ってるんだ。
カップル男の方は、この後の事で頭が一杯になってるってことを。
もし君が好きな人と一緒に、上映終了の23時30分を迎えたら何を思うのか?

俺ならこう言う。
「ねぇ、今からヤれるよ」って。
そしたら、人間として軽蔑されて色々終わるんだろうな。いいないいな、人間っていいな。

ハッ、そうか。
俺はそういうゴミみたいなクズ野郎だったから。
一人で・・・、天気の子を繰り返し繰り返し・・・、映画館に通い詰めて・・・。

カップル女の感想に思うこと

「あの二人のせいで」、「犠牲者が何人いいるのかって考えたら」、「居たたまれない気持ちになった」

極めてまっとうな考え方だ。
天気の子大好きクラブ所属の小生だが、とても良いと思う。

最大多数の最大幸福を否定する映画に対して、「素直にすこだw」という人で溢れる社会なんてどうだろう。恐ろし杉浦茂である。
彼女の意見によって、我々の住んでいる国が安心のジャパンだと気づけました。ありがとう、ありがとう。

f:id:thasami:20190728113835j:plain:w360

さらに、この言葉は、映画「天気の子」が彼女の意見に影響を与えるほどの強さを持てなかったことの証明である。
新海誠大先生は見事に敗北を喫したのだ。
ドンマイ先生!

それでも、伝えたいことがある。
あなたの視点だって、あのエピローグの中に取り入れられているのだと。

あるいは、既に知っているのかもしれないが、それでも、それでも。

帆高の異常な愛情/または私は如何にして農学部を志望したのか、そして陽菜は水没した東京に向かって祈るようになったのか

f:id:thasami:20190728114427j:plain

スタンリー・キューブリック監督作「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」では、最後に水爆が落ちまくって世界が終わる。

唐突な思いつきで、他作品のネタバレをしてしまった。突然こんなこと言ってごめんね。でも本当です。2、3日後にものすごく赤い朝焼けがあります。

それはさておき、天気の子においては、事が起こった後も東京は終わらない。365日雨が降り注ぐ社会においても、東京の人たちは生活し続ける。

一体、何が起こったのか?
「居たたまれねーわw」で賛否両論のエピローグを思い出して見よう。

天気の子のエピローグを振り返る

事件から三年、帆高は地元である神津島を離れ、大学の農学部に進学する。
どうして帆高は農学部に進学したのか?

ここからはすべて推測になる。
日照時間が極度に少なくなった関東において、あらゆることに影響が及んだが、一番被害が大きかったのが農業だったのではないか。(あるいは俺と新海先生の妄想の中では)

平時ですら最低基準の日本の食料自給率は、激しく落ち込む。国民は高価な外国産の野菜を買う。外交でも、使えるカードがどんどん減っていく。日本が窮地に立たされていく。

でも、帆高はその事実から逃げなかった。というより、逃げられなかったのかもしれない。
自分も農学部に行って、農業の担い手になる、そういうある種の決意を持って学部を選択したことが伺える。

東京に着いた後、帆高は馴染みのある大人たちに再開する。

一軒家を手放し、アパートに住む瀧くんの祖母。
高齢者が持ち家を失うということは、並大抵のことではない。
東北の仮設住宅が記憶に新しい。さらに、部屋が高階層にあることから、孤独死の問題も頭によぎる。
全然、「大丈夫」ではない。

何とか生活を建て直した須賀さん。
写真を見た感じだと、娘と一緒に暮らしていなさそう。
全然、「大丈夫」ではない。

「大丈夫」と言われる度に、大丈夫ではないことを実感する帆高。
それでも、大人たちの「大丈夫」に甘えていいのでは、と考える。

ところが、水没した東京に向かって祈りを捧げている陽菜に出会う。
あの雲の中で、「これからは自分のために祈って」と伝えた陽菜が、自分のためでなく誰かのために祈っている。

そこで、帆高はあの「居たたまれない気持ち」を自分だけでなく、陽菜も持ち続けていたことに気づく。
それから怒涛のモノローグに繋がる。

繰り返しになるが、二人とも、人柱から抜け出しながらも、大丈夫でない人の「大丈夫」になるために懸命に動いている。
「境遇考えるとつれーわ・・・」「境遇kwsk」の精神を感じます。

帆高は高一の分際で、依頼が殺到するほどのECサイトを構築した地頭の良さを活かして*1農学部に行く。
陽菜は万が一を信じて東京の空に向かって祈り続ける。

恐らく、自分たちの行動が強迫観念のように忘れられないという、「病みオチなの?」感はあるが、それでも自分たちがしたことを忘れようとせず行動を取っている様子が察せられる。

俺たちは観客として、それを見てどう感じるのか。

f:id:thasami:20190728115848j:plain:w300

ネット上に浮遊する「天気の子」感想に対するはさみのワガママ

と、皮肉っぽく書いたものの、映画館を出た後の感想は人それぞれ。
画面に映る光とスピーカーから流れる音から何かを読み取って、登場人物の行為に「w」をつけて煽ろうが何でもアリよりのアリ。
僕はモハメド・アリちゃん!

f:id:thasami:20190729225509j:plain

ただ、「正直、雑な感想記事だな・・・。適当に書いてない?」と感じるネットの長文記事を見ることが多い。*2
「情報量足りねーよ」「説明がねえんだよ」「脚本穴だらけ」みたいな奴。

そうすると、こっちが「お前の感想の方が情報量足りねえんだよボケ」「そんな立派な文章書けるならもっと説明しろ」となって、情報量足りねーよ合戦になる。

こうなってくると、新海誠大先生の守護霊を召喚するしかないわけで。
ちょっと待って! 隆法呼んでくるわ!

f:id:thasami:20190729230719j:plain

でも、わざわざ守護霊を呼ばなくても大丈夫!
今ならなんと、800円で買える映画パンフレット*3に新海大先生のインタビューが載っています! お電話は劇場まで!

先生曰く「プロットは8稿まで、その後の脚本は4稿まで重ねた」とのこと。
それが、どのくらいのしんどさを伴うのかは正直わからないが、本人の口ぶりからすると頑張ったのだろう。新海いいこいいこ。なでなで。

f:id:thasami:20190728124034j:plain:w360

新海大先生がそんなに頑張った脚本なんで、とにかく情報自体はぶち込みまくっていると断言できる。ありまぁす。

なので、皆もうちょっと内容を拾ってくれてもいいんじゃないだろうか。
映画館を一週間ちょいでクビになって、支配人から「君は社会人としてまともにやっていけないね。今後の人生ずっとね。断言します」みたいな手紙を頂いた無能100%の俺ですら、映画鑑賞後に色々と思うことが多かったんだよ。
こんなに考えたんだよ。考えてもわからないから2回観たんだよ。

  • ライ麦畑でつかまえて」と帆高の家出理由の関係
  • 帆高が神津島の崖で見た晴れ間と船上で危険を冒してまで雨を見に行った理由の関係
  • 空と繋がっている陽菜が天気に与えた影響
  • 陽菜が消える夢を大人だけが見ることのできなかった意味
  • 高校生が手軽に大人と渡りあえる暴力装置としての拳銃
  • 須賀が「あなたってそんなイメージなのよ」という言葉に反論出来なかった
  • 「人柱一人で狂った天気が元に戻るんなら、俺は大歓迎だけどね」というセリフ
  • 天気の巫女のシステム

etcetc...

では、新海監督は、そういった情報をどうやって映画に詰め込んでいるのだろうか。そして、我々はどうしてその情報をスルーしがちになるのか。
恐らく、「言の葉の庭」以前の新海誠であればモノローグを使って説明してきた深層のストーリーを、本作では色々な表現の裏側に潜ませているから、というのが理由ではないだろうか。*4

そして、わざわざ裏側に潜ませてる理由は、本作がヒット作という宿命を背負っているからなんだろう。

ヘルプマークにお気づきですか?

f:id:thasami:20190728121228j:plainf:id:thasami:20190728121322p:plain

皆さんお気づきでしょうか。
都営バスのシーンで、デカデカとヘルプマークが写っていたことに。多分帆高の顔より大きく映ってた。*5

ヘルプマーク自体を知らない人も多いだろう。
日本赤十字社社員証ではありません。

例えば特定の障害を持ってると、バスで立っているだけでも「ミーつらいみー、ミーつらいみー」と心の中で延々と呟く人間と化してしまう。
これを、勝手につらみ星人と定義する。

ヘルプマークは、つらみ星人であることを第三者にわかりやすくして、席の融通などを円滑にするための物だ。
ちなみに、東京福祉保健局は、ヘルプマークをこういう言葉で説明している。


もうクソほど言われた結果クソになってしまった意見なんだけど。

やっぱり本作では、このような社会的弱者と言われる人たちへの目配せが目立つ。
インスタント食品やネットカフェに代表される貧困や、家出をした若者が違法労働に関わらざるを得ない状況 etcetc

そして、俺が「天気の子」の物語の中で一番ドスンときたテーマも「助け合い」だった。陽菜が祈ったのは誰かに助けて欲しかったからだろうし、その祈りを見つけたのは帆高だった。この二人に、色んな事情があって「助けて」と声に出せない人間に「今行くぞ」と声をかける事のメタファーを見た。

もちろんテーマは「助け合い」だけではない。
個人的に、「天気の子」の脚本における新海誠の挑戦は、ストーリーの中に色んなレイヤーを作ることだったんじゃないかと疑っている。

それは帆高の「童貞力の物語」かもしれないし、陽菜との「恋の物語」かもしれない。ましてや、キミとボクが東京を滅ぼす「セカイ系の物語」かもしれない、あるいは皆が嫌う「エゴイズム賛歌」かもしれない。
色んなレイヤーが並走して一つのストーリーになっている。だから、映画の感想が人によって四方八方に飛んで行ってもおかしくない。

そんでもって、一部のレイヤーは、ストーリーの中ではおおっぴらに表現されていない。隠そう隠そうとしている。

なぜ一部のレイヤーを隠そうとしてるのかって言うと、やっぱヒット作だからなんだよね。説教臭くなるわけですよ、ある種のレイヤーが少しでも前面に押し出しちゃうと。例え、本当に言いたいことだとしても。

そんなわけで、ちょっとでも気を抜くと、隠してある要素が見逃しがちになる。だから、ブロガーたちは「情報量足りねーよ」「むしろ、漏れ出てるレイヤーが臭いよ」とか言ってる場合じゃない。

新海大先生からすると、「おれの妄想か?欲しけりゃくれてやる。探せ!この世のすべてをそこに置いてきた!(ドンッ」なわけなので。

f:id:thasami:20190729234813j:plain

ゆえに、ゆえに、したがって、それを探しきってから、「お前の妄想マジでチンカスだな」って丁寧な言葉で言ってやりましょうよ。
それにね。そうする価値だってちゃんとある。

そんな映画だと思ってるワケよ。俺はね?

f:id:thasami:20190728122500j:plain

*1:構築前にちゃんとワイヤーフレームをノートに書いてたりしてる。ググったのか!?

*2:先程引用した記事とかは好きです

*3:皆さん絶賛の新海大先生の童貞力? が堪能できるので購入を激しくオススメします

*4:小説版はどうなんだろう

*5:ワシは視聴一回目には気づかなかったゾイ